スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
とうとう最後が来た!
とうとうこの日が来てしまいました……。(涙)

blogを始めた時には正直ここまで続くとは思っていませんでした。

最初は恥ずかしながら自信が全くなくてコソコソして……。(笑)

そんな我を応援してくれた朋友イ門

謝謝、謝謝、謝謝~~!

blogを始める前からの朋友イ門も、ここで出会った朋友イ門も、私にとっての宝物です。

どうかこれからもよろしくお願いします!

さてさて今日が最終回

「流星雨 美作編」我的壷15

名残惜しいですが、そろそろ行ってみましょう!

ラスト3分33秒の世界へあなたをご招待☆

今更恥ずかしがらずに、ささ、どうぞ『続きを読む』をクリック、クリック!
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/10/27 22:18 】
流星雨 美作編 | コメント(19) | トラックバック(0)
悲しい時~(『いつも○こから』風)
すみませんm(._.)m

今日は都合上携帯からの更新&頂いているコメントにお返事を書くことが出来ません。

コメント頂いた朋友(イ門)

真対不起!

明日には必ずや~~。

悲しい時~。

頂いたコメントにお返事を書けない時~。

悲しい時~。

Vanness王子のアゴがうっすら青かった時~。

悲しい時~。

KENちゃんを大爺と呼ぶのが冗談で済まなくなってきた時~。


(↑プチKENちゃん迷なのでまだまだ修業が足りません。)

悲しい時~。

愛する人が悲しむのを知っていて、辛い話をしなくてはいけない時~。


と言う訳で、今日はあの迷シーンをご紹介。

とうとうここまで来てしまいました。(涙)

我朋友イ門の多くが「流星雨 美作編」を見直したこの数週間(笑)

そこでご覧のあなたはいかがでしょうか?

そうそう芹香さん、よかったらお友達から借りた「流星花園 SP DVD-BOX」も見てください。

とりあえず、SPの壷は

吐きながらも

  バスを追い掛けた旭兄さんの根性



身長180の男達相手に

  もっとも男っぷりの良いつくしちゃん



あんまりストーリーとは関係無い

    王子のニカッと笑顔



でしょうか?

あと、退屈したら大S元カレの顔弄り

特命!

金城武と何処が違うのかを探れゲーム


(↑微妙に似ていて微妙に似てないの……。)

をお楽しみ下さい。

それでは今日もいってみましょう。

「流星雨 美作編」我的壷14

夜道を歩く二人。

「自信」がなかなか言えなくて「道明寺並」の言い間違いをして笑い合う姿が

かわいい~♪

ダンス大会出場を真近に控え、テレビに出たらお婆ちゃんが見つかると思い込んでいる愛紗ちゃんは興奮ぎみ。

そんな彼女を見て、美作君はどんどん切なくなってきます。

そしてあの迷セリフ……。

「愛紗、悲しい時はどうする…?」

「ん~そうだなぁ~、星を見に行くかなぁ~。」

「もう一度。」


「うんとね~、悲しい時は星を見に行く。それなら誰にも見られないでしょ?泣いているところ。」

質問に無邪気に答える愛紗ちゃんの事を

愛おしい~!

と思っているのがひしひしと伝わってくる美作君の表情に胸が

きゅい~ん

(↑べるっちしゃん今日も使っちゃった~♪)

星を見に行こうと誘う美作君の瞳が切ないこと切ないこと(涙)

一方の愛紗ちゃんもまさか自分の事で美作君が心を痛めているとも知らず彼を真剣に心配。

我がどこぞに置き忘れてきた純情がそこにはあります。

青春カムバックアゲーン!

そして、とうとう運命の瞬間が!

お婆さんが見つかったと言われ思いっきり喜ぶ愛紗ちゃんに……。

「でも、亡くなってた……。」

「嘘だ。」

「嘘じゃない。」


突然訪れた悲しみに声を殺して泣く愛紗ちゃん。

美作君も堪え切れず駆け寄ります。

左手を背中に、右手を頭に回し、ギュッと抱きしめるシーンであなたの瞳からも涙がポロリ……。

あ~、良い作品です!

最後に一つ、抱きしめている時髪にキスしてるように見えるのは我だけ?

ん~~、気になる~~。

追記:毎度のことながら、後からパソコンより文字装飾いたしました~。
【2005/10/26 21:21 】
流星雨 美作編 | コメント(9) | トラックバック(0)
そろそろ終わる?「流星雨 美作編」
皆様、今日はどのように過ごされましたか?

こちらは晴れやかな天気で一日中過ごしやすかったです。

そして、今日は給料日♪

久しぶりにディープな面々でランチを食べに行きました。

『マッド・デイモンのお尻について我と熱く語れる女』=長女

『金庸の射雕英雄伝オープニングシーンに鳥肌が立つ女』=次女

(↑マニアックでゴメン、チャンネルNECOで放送中よ)

『我らが王子ヴァネス・ウーの伝道にマジ心血を注ぐ女』=我

そう、我三人姉妹の三番目。

いや~、久しぶりの実姐との愉快&爽快な外食に大満足なももでありました。

そうそう、昨日ファンクラブの会員証が届きました。

hikaruさんが13,500番ちょっと

佳澄さんが14,600番まであとちょっと

我が14,700番台後半

そうとうな勢いで増えてますね~。

やっぱりコンサートの先行予約が大きいです!

これで来なかったら化けて出てやる~。

そして、同封されていたのは『旭バンダナ』ではありませんでした。

最近『道明寺化』しつつある仔供1号の頭に巻いてやろうと思っていたのに残念です。(笑)

えらく前書きが長くなりましたが、そろそろいってみましょう!

「流星雨 美作編」我的壷13

ラストまであとちょっと。

ここまで来たら死なばもろとも。

首根っこ掴んでますから、逃げられませんわよ~。

ではでは、いそいそとポチットな。

続きを読む
【2005/10/25 22:21 】
流星雨 美作編 | コメント(6) | トラックバック(0)
「流星雨 美作編」再び♪
昨日はやはりお義母さま大人気でしたねぇ。

本当にチャーミングな方でしょ?

あ、でもblogをやっていることはヒ・ミ・ツ

なのでコンサート会場で我ら二人を発見しても「あ~、あのお義母さま!」とは言わないでねん。

お母さま語録はまだまだゴロゴロしておりますので、又機会を見てはここでチクらせていただきます(笑)

今日はとってもうれしいことが。

sugaさんお勧めの

『華流スターNOW!』

を買ってきました~♪

もう、ヴァネスが素敵過ぎて言葉になりません。

それにF4ネタが本の半分を占めてるし、即『お義母さま、素敵な本買ったので見てね!』とメールしてしまいました。(笑)

じっくりと読み、突っ込みどころを皆様にご披露できる日が近々あると思いますのでこちらのほうもお楽しみくださいませ~。

しかし、どうしても気になる部分があるので先にご紹介。

16ページの『(ペプシ)イベント後の2人に直撃』の最後のほうで「どんな女の子がタイプ?」と聞かれ

ジェリー→ヴァネスみたいな女の子がタイプ

ヴァネス→告白していい?

ジェリー→可愛いだろ?

(↑注:文章省略してます)

どう考えてもバカップルにしか見えん……(涙)

さぁ、今日も頑張っていきましょ~~~~♪

(↑自分に言い聞かせてるでしょ?byももの心を見透かす仔仔)

「流星雨 美作編」我的壷12

バカップルに幸あれ!

では、ポチッとね。

続きを読む
【2005/10/24 22:26 】
流星雨 美作編 | コメント(10) | トラックバック(0)
携帯から三人衆参上
20051020223323
昨日は『10月〇9日生まれ三人衆』がいることが判明。(つりおさんニアピン、惜しい!)

なのでケーキを用意してみました。

これ四等分しか出来ないので、我ら三人衆(fuimeiさん、ヒロタクさん、我)とVanness王子の四人で頂こうと思います♪

では、まずはロウソクをケーキにっと……(げっ、刺さり切らない)、火をつけて~(うわ、火山みたい)、お願い事して~(Vanness王子よ永遠なれ!)、ふぅおぉ~(やったー、全部消えた≧∀≦)。

それからそれから生クリームを顔に付けあって……と。

では、いただきま~す、ハッ!

食べるとこ無いじゃん

く~っ、こうなったら王子のほっぺに付いたクリームだけでも~!

ボコ

(↑ももが王子に殴られた音)

いてててて、クスン。

なんだよ~、仔仔の誕生日には旭兄さんだって首筋に噛み付いてたじゃ~ん。

え~ん、え~ん、え~ん。

まぁ、泣いても仕方が無いのでそろそろいってみましょう。

(↑とことんポジティブだな。byちょっと羨ましい?旭兄さん)

「流星雨 美作編」我的壷11

今日は我がもっとも『きゅい~ん(べるっちしゃん認定)』となる迷シーンをご紹介♪

さあ、そこのあなたも埴輪のようにぼ~~~っとしてないで付いて来るのよん!

ここで一つ注意事項が!

美作君はもう最初から最後まで始終愛紗ちゃんを愛おしそうに見つめてます。

えぇ、もうそれはとろける程優しい目で。

羨まし~~!

なので、ここはあえて愛紗ちゃんのくるくる変わる表情に注目!

新しいバイトを始めた愛紗ちゃんの元へ我らが美作君がおいでになります。

「いらっしゃいませ~。」

顔を上げるとそこには美作君が!

すると愛紗ちゃん、声は出さないけど「あ~っ!」て言う口をして、その後本当に嬉しそうにニコッて笑います!

手なんか後ろに組んじゃって、くねくね~。

愛紗!その気持ち良く分かる!

プレゼントを買いたいと言う彼にまずは質問!

「ん~、誰へのプレゼント?彼女かな?」

「ま、そんなとこ。」

この答えに実はかなりショックを受けているのが丸見え。

こんな愛紗を見て、王子は無茶苦茶嬉しそうに笑ってます。

その笑顔、我にも~~!

好きな人の彼女が気になるのはこのぐらいの年頃ならいた仕方ないこと。

我ならそんな傷口に塩を塗るようなことしないが。

「彼女ってどんな人?知らきゃアドバイス出来ないよ、教えて。」

強がってるけど全然美作君の目見てません。

これまた美作君そんな彼女を見つめながら……

「彼女はちょっと小柄で、元気が良くって……。」

そこまで聞いて愛紗ちゃん『なぬ?もしやそれは……私?』って気付いたらしく目を上げて

「あぁ~~。」

「目も大きくて、髪が長くて……。」

ここで愛紗ちゃん、オメメをぱちぱち!

可愛い~~

『こりゃもう愛の告白でしょ?』と思ったら……。

「ちょっとぬけてるかな。」

「ぬけてる?」

ガックシ

でもこんな二人が

大好きなのさぁ~!

他にも、一生懸命アクセサリーを選ぶ所とか、『はい!』て両手で差し出す所とか、電話で呼び出された美作君に『なんか用事?』って悲しげに聞く所とか、『又来る。』って言われて嬉しそうな所とか……はっきり言って

全部好き~~~~

ゴメン、一瞬我忘れた……。

でも本当に素敵な二人なのでした♪

さあ、明日も続くよ飽きもせず。

皆様付いて来てる……よね?

注)結局今日もパソコン使って文字装飾。皆様もう気にしないでね。
【2005/10/20 22:33 】
流星雨 美作編 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。